カナダのお得なクーポンコード・紹介リンク一覧チェックする

手軽に始められるカナダでの投資!Wealthsimpleの使い方

当ページのリンクには広告が含まれています。
カナダの投資用アプリWealthsimpleの使い方

カナダで資産運用したいんだけど、Wealthsimpleって安全なの?

Wealthsimpleをダウンロードしたけど、使い方がわからない…

カナダに長く住んでいると、将来のために投資での資産運用を考える人も多いと思いますが、数ある金融サービスの中でも、Wealthsimpleは投資初心者にもおすすめです。

この記事では、実際に2023年からWealthsimpleで投資を始めたTOMOの経験も交えて、特徴や使い方、実際の運用例などをわかりやすく紹介していきます。

この記事の内容
  • Wealthsimpleの特徴
  • Wealthsimpleの使い方
  • 招待コードで$10~25もらう方法
  • TOMOのWealthsimpleの運用例
  • その他でおすすめの投資用銀行•金融サービス

記事内で詳しく解説はしますが、Wealthsimpleでは銀行と同じようにTFSA」や「RRSP」口座を持つことができるので、節税をしながら投資での資産運用が可能なのです。

TOMO

日本でもNISAやiDeCoが流行っていますが、投資を考える上でその後の節税もできるのはとても重要ですよね

カナダでの資産運用の目的は人それぞれですが、この記事を読むことで、あなたの資産形成計画や退職後の生活設計に関する悩みや疑問が解消できて、より自信を持って行動することができるでしょう。

目次

Wealthsimpleの特徴

Wealthsimpleのロゴ

Wealthsimpleは、カナダの投資家だけに限らず一般の人にも向けた金融サービスで、銀行のように普通預金口座を持つことはもちろん、株やETFなど投資用の口座を持つことができるサービスです。

  • TFSAやRRSPの口座で投資ができる
  • $1から取引可能
  • 取引手数料が無料
  • 現金口座の年利が4%
  • 永住権者以外も使用可能
  • タックスリターンもできる

大きな特徴として、投資商品として代表的な株やETFでの取引手数料が無料となっている上に、最小$1から取引ができるので、お試しで投資を始めてみたい人にとっても使いやすいです。

TFSAやRRSPの口座で投資ができる

Wealthsimpleでは、課税の対象となる一般の投資用口座に加えて、運用利益が非課税のTFSAや、節税で利用できるRRSPの口座を作って投資をすることができます。

口座タイプ運用利益への税制
一般の投資用口座利益を得るたびに課税
TFSAの投資用口座完全に非課税
RRSPの投資用口座引き出す時に課税

カナダでは、投資での運用利益の50%に対して、給料と同じ所得税率がかかるので、将来的に投資での運用利益が多くなるほど、TFSAやRRSP口座で投資をするメリットが大きくなります。

一般とTFSA口座での違い

TFSAでの資産運用のイメージ画像
TOMO

参考画像では運用利益が$250ですが、これが1桁違うだけでも約$200の節税になるので、非課税口座で投資するのが1番ですね

$1から取引可能

Wealthsimpleでは金額指定での取引もできるので、$1からでも株などを買うことができます。

Wealthsimpleで$1での株購入例

このため、投資初心者の人でも安心して、少額から投資を始めることができるのは、Wealthsimpleの大きな特徴の一つと言えるでしょう。

こんな買い方ができる

  • 1株$1の株を$1で購入
  • 1株$20の株を$1分だけ購入(0.05株購入)
TOMO

試しに投資を始めたい人や、毎月定額で株などを買いたい人には嬉しい機能ですね

取引手数料が無料

Wealthsimpleでは、株やETFの取引手数料が無料なので、余計なコストをかけずに投資をすることができます。

取引手数料無料の商品取引手数料がかかる商品
[Stock]
ETF
投資信託[Managed]
仮想通貨[Crypto]
Wealthsimple公式から参照

投資商品として一般的な株や、株の詰め合わせで比較的に元本割れのリスクが低いとされるETFは、取引手数料無料なので、投資初心者でも余計なコストを気にすることなく投資を始められます。

ただし、専門家が管理して株のバランス調整や売買をする投資信託[Managed]や、まだまだリスクの高い仮想通貨[Crypto]の取引では、マネージメント料や、取引手数料がかかるので注意しましょう。

Wealthsimpleでは投資信託=Managed


一般的に投資信託のことを英語で「Mutual fund」と呼びますが、WealthsimpleではManagedのアカウントが投資信託(Mutual fund)に相当するようです。

現金口座の年利が4%

Wealthsimpleでは、Cash Account(現金口座)の年利が4%で、他の銀行の普通口座はもちろん、預金口座と比べてもかなり高い利回りとなっています。

スクロールできます
通常レート
[条件なし]
特別レート
[条件あり]
Wealthsimple
[Cash Account]
4%
Scotiabank
[MomentumPLUS Savings Account]
1.30%6.05%
CIBC
[eAdvantage® Savings Account]
0.65 ~ 1.90%5.75%
RBC
[High Interest eSavings Account]
1.70%5.50%
Tangerine
[Savings Account]
0.7%5.75%

特別レートの条件について

カナダでは、多くの銀行で一時的に金利を高くする特別レートを設けていますが、その条件としては「新規限定」「最初の3~5か月のみ」などの条件があります

TOMO

短期的には特別レートを利用するのもありですが、1年以上預ける場合には通常レートが高いWealthsimpleがお得ですね

永住権者以外も使用可能

Wealthsimpleは、カナダの居住者が使用可能な金融サービスなので、カナダ人や永住権者以外でも、Wealthsimpleで投資をすることができます。

  • カナダ国内に居住
    • 永住権、ワーホリ、就労ビザ、学生ビザを含む
  • SINナンバーを持っている
  • 19歳以上

Wealthsimple公式で条件を確認

TOMO

永住権の取得を考えている人にとっては、早いうちから投資を始められるのはありがたいですね。

タックスリターンもできる

Wealthsimpleでは、投資用の口座と連携して、個人でも簡単にタックスリターンを行うことが可能です。

完全に非課税のTFSA口座のみで、株やETF、投資信託を取引する人にとっては関係がありませんが、RRSP口座や仮想通貨(Crypto)口座も利用する人にとってはとても便利です。

  • TFSA口座 ⇨ 非課税なので申告義務なし
  • RRSP口座 ⇨ 購入金額が控除になるので申告がおすすめ
  • Crypto口座 ⇨ 課税対象なのので申告義務あり
TOMO

私はRRSP口座も利用しているので、タックスリターンの際には、控除計算もとても簡単にできています。

Wealthsimpleの使い方

やり方のイメージ画像

カナダの投資用金融サービス「Wealthsimple」を使って、実際に株やETFを購入する方法を解説していきます。

Wealthsimpleに登録

まずはWealthsimpleに登録しましょう。

STEP
Wealthsimpleのアプリで登録

下のリンクをクリックして、Wealthsimpleのアプリをダウンロード

\このブログからの登録+入金で$10~25もらえる/

Referral code

NDP31Q

$10~25もらうのに必要な場合は使ってね

リンク先はモバイルアプリになるので、PCから閲覧している人は表示されるQRコードを読み取って、Wealthsimpleのアプリをダウンロードしましょう。

TOMO

上のボタンから登録後、この記事の手順に沿って入金をすると$10〜25もらえるので、ぜひ投資資金に当ててください


Wealthsimpleの登録手順1

アプリを開いたら、Continueをクリック

STEP
登録情報の入力
Wealthsimpleの登録手順2

ログイン用に、メールアドレスパスワードを設定して、Nextをクリック

アカウント名は未記入でもOK

Wealthsimpleの登録手順3

カナダの電話番号を入力してContinueをクリック

STEP
電話番号認証
Wealthsimpleの登録手順4

入力したカナダの電話番号に認証コードが送られてくるので、6桁の番号を入力

STEP
その他の設定
Wealthsimpleの登録手順5

任意でフェイスIDでのログインや、通知設定をして、Continueをクリック

Wealthsimpleの登録手順6

アンケートがありますが、特に必要もないのでSkip for nowをクリック

STEP
登録の完了
Wealthsimpleの登録手順7

上のような画面が表示されたら、Wealthsimpleへの登録は完了です。

非課税のTFSA口座を作る

続いて投資を始めるための投資用口座を、非課税のTFSA口座として作ります。

口座タイプ運用利益への税制
一般の投資用口座毎年の利益に課税
TFSAの投資用口座完全に非課税
RRSPの投資用口座引き出す時に課税

※どのタイプの口座でも、口座を作る工程にはほとんど違いがありません。

STEP
アカウント(口座)の開設へ移動
Wealthsimpleでの口座開設手順1

Open an accountをクリック

画面が変わってホーム画面が表示されている人も、同じようにOpen an accountをクリック

STEP
アカウント(口座)の種類を選択
Wealthsimpleでの口座開設手順2

今回は非課税のTFSAを選択

Cash現金預金
[金利で増えた分は課税対象]
TFSA現金預金+投資
[投資での運用利益が非課税]
RRSP現金預金+投資
[投資での運用利益を引き出すまで非課税]
Non-registered投資
[投資での運用利益が課税対象]
主なアカウント(口座)の種類
STEP
アカウント(口座)のタイプを選択
Wealthsimpleでの口座開設手順3

Stocks, options, and ETFs(Self-investmentで表示の場合もあり)から、Start trading →をクリック

「Managed portfolios」と「Alternative investments」は、投資信託やその他、管理費用がかかるタイプのアカウント

STEP
必要な情報を入力してアカウント(口座)の開設を完了
Wealthsimpleでの口座開設手順4

Got itをクリック

個人情報や雇用状態、SINナンバーを入力して、アカウント(口座)の開設を完了しましょう。

必要な情報

  • 氏名
  • 電話番号(登録済み)
  • 生年月日
  • 国籍
  • 性別
  • カナダでの住所
  • 雇用状態(学生や無職も可)
  • SINナンバー

アカウント(口座)に資金を入金

アカウント(口座)が開設できたら、投資に使う資金を入金しましょう。

STEP
銀行口座を連携
Wealthsimpleでの口座への入金手順1

Add fundsをクリック

Wealthsimpleでの口座への入金手順2

Sign in your bankをクリック

Wealthsimpleでの口座への入金手順3

カナダで使用している銀行を選択後、手順に従ってWealthsimpleと銀行口座を連携

STEP
連携した銀行口座から入金
Wealthsimpleでの口座への入金手順4

今回は、着金までが早いINTERAC e-Transferを選択後、入金額(Amount)を設定して、Add fundsをクリック

Wealthsimpleでの口座への入金手順5

Open email appをクリックして、e-Transferを完了

Wealthsimpleでの口座への入金手順6

e-Transferが完了すると、入金額がアカウント(口座)の残高に反映されます。

$10~25のボーナスを確認

Wealthsimpleの入金が完了したら、$10~25のボーナスが受け取れているか確認しましょう。

基本的にはどの口座でも$1以上入金すれば条件を満たせる

STEP
確認画面へ移動
ボーナスの確認手順1

画面右上のマークをクリック

ボーナスの確認手順2

画面を下にスクロールして、Refer and earnをクリック

STEP
ボーナスを確認
ボーナスの確認手順3

You’ve earnedにもらえたボーナスの金額が表示されています。

Referral codeが必要な場合


もしもReferral codeの入力が必要場合には「NDP31Q」を入力してください。

Referral code

NDP31Q

株やETFを購入

アカウント(口座)に資金を入金できたら、いよいよ株やETFを購入していきましょう。

STEP
購入する株やETFを探す
Wealthsimpleでの株やETFの購入手順1

ホーム画面下のをクリック

Wealthsimpleでの株やETFの購入手順2

(検索窓)で、に購入したい株やETFの名称を入力

Wealthsimpleでの株やETFの購入手順3

今回は「Air Canada」で検索して、下に表示される銘柄をクリック

投資商品取引手数料為替手数料
カナダ株
[Stock]
$0$0
アメリカ株
[Stock]
$01.5%
カナダETF
[ETF]
$0$0
アメリカETF
[ETF]
$01.5%
仮想通貨
[Crypto]
2%$0
主な投資商品を確認

SHOP [Shopify]

AC [Air Canada]

TD [TD bank]

RCI.A [Rogers]

TOMO

Wealthsimpleでは、購入できる株やETFの種類が多いのも特徴です。

Wealthsimpleでの株やETFの購入手順4

銘柄を確認して、Buyをクリック

STEP
購入数または金額を指定
Wealthsimpleでの株やETFの購入手順5

今回は金額指定で購入するために、Amountに$1と入力後、株やETFを購入するアカウント(口座)を確認した上でReviewをクリック

  • Shares ⇨ 株数を指定して購入
  • Amount ⇨ 金額を指定して購入
TOMO

金額指定でも買えるので、株価の高い銘柄でも購入できるのがWealthsimpleのメリットですね

Wealthsimpleでの株やETFの購入手順6

Queue orderをクリックで購入を完了

同じような手順で、他の株やETF、仮想通貨も購入できるので、自分のペースで投資を楽しんでいきましょう。

TOMO

お疲れ様でした。

株やETFを売る

保有している株やETFを売る方法を解説していきます。

STEP
株やETFを保有してるアカウント(口座)に移動
Wealthsimpleでの株やETFの売却手順1

売りたい株やETFを保有してるアカウント(口座)をクリック

Wealthsimpleでの株やETFの売却手順2

Tradeをクリック

STEP
株やETFを売る
Wealthsimpleでの株やETFの売却手順3

Holdings(保有銘柄)の中から、売りたい株やETFをクリック

Wealthsimpleでの株やETFの売却手順4

Sellをクリック

Wealthsimpleでの株やETFの売却手順5

今回は株数指定で売るために、Sharesに1と入力後、株やETFを売るアカウント(口座)を確認した上でReviewをクリック

  • Shares ⇨ 株数を指定して売却
  • Amount ⇨ 金額を指定して売却
Wealthsimpleでの株やETFの売却手順6

Queue orderをクリックで売却を完了

同じような手順で、他の株やETF、仮想通貨も売却できますよ。

おまけ. 利用したい便利機能

Wealthsimpleでは、長期での投資を効率良く行うための便利な機能もついているので、必要に応じて使ってみましょう。

  • 株やETFを定期購入
  • 株やETFの配当を自動で再投資
TOMO

毎月自動で株やETFを購入できて、さらには配当金を自動で再投資の設定さえすれば、あとは放置できるので楽ですよね

株やETFを定期購入を設定する手順

STEP
ホーム画面からプロフィール)を開く
STEP
マークをクリック
STEP
Automationsをクリック
STEP
Recurring investmentsをクリック
STEP
Create a new recurring investmentをクリック
STEP
定期購入したい銘柄を選択

株、ETF、仮想通貨から選択可能

STEP
定期購入したい銘柄でBuyStocksとクリック
  • Amount ⇨ 定期購入したい金額
  • Start date ⇨ 定期購入を開始する日
  • Frequency ⇨ 定期購入の間隔
  • Funding source ⇨ 定期購入の支払い用口座
  • Account ⇨ 定期購入先のアカウント(口座)
STEP
金額や開始日、購入間隔などを選んでReviewをクリック
STEP
Confirm recurring investmentをクリックで定期購入の設定が完了

定期購入の設定は、STEP4のRecurring investmentsをクリックした先でいつでも変更可能です。

株やETFの配当を自動で再投資を設定する手順

STEP
ホーム画面からプロフィール)を開く
STEP
マークをクリック
STEP
Automationsをクリック
STEP
Dividend reinvestmentsをクリック
STEP
自動で再投資を設定したいアカウント(口座)を選択
STEP
Reinvestment eligible dividendsの設定をオンにする

株やETF、仮想通貨単位ではなく、アカウント(口座)単位でしか設定ができない点に注意

TOMOのWealthsimpleの運用例

貯蓄・資産運用のイメージ画像

参考までに、私(TOMO)のWealthsimpleでの資産運用例を紹介します。

どの株やETFを買うか悩んでいる人、どんな買い方をするか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

アカウント購入銘柄投資割合
TFSAVTI [全米株連動のETF]2/3
RRSPVOO[S&P500連動+高配当のETF]
投資信託 [Managedタイプ]
1/3

Wealthsimpleの設定

  • 毎月定期購入(収入の30%)を設定
  • 配当金を自動で再投資を設定
TOMOのWealthsimpleのポートフォリオ

2023年の11月にWealthsimpleの利用を始めてから、約半年後の2024年4月では資産が5%増加となっています。

TOMO

たった半年での資産の推移はあまり当てになりませんが、それでも日々お金お金を産んでいることを実感できて嬉しいです

その他でおすすめの銀行•金融サービス

おすすめのイメージ画像

私が実際に利用経験があって、投資・資産運用におすすめできる、Wealthsimple以外の銀行や金融サービスをいくつか紹介します。

  • Questrade
    • USドルの口座を持てる
  • Tangerine
    • GICの利率が最大5.3%

個別に紹介していくので、あなたの投資・資産運用の目的に合うものがあれば、ぜひ利用してみましょう。

ちなみに、カナダの大手銀行(TD bank、CIBC、Scotiabank、RBCなど)でも、投資・資産運用はできます。

初めての投資で、オンライン銀行や金融サービスの利用に不安がある人は、銀行の窓口で相談をしましょう。

TOMO

大手銀行なら、投資や資産運用の詐欺に引っかかるリスクは少ないですが、その分安心を買うという観点からも、手数料が高くなる点には注意しましょう。

QuestradeならUS口座が無料で作れる

Questradeはカナダで人気のあるネット証券会社で、手数料が安く、ETFはほぼ無料で取引が可能です。

また、QuestradeではTFSA用にUSドルの口座も作成できるので、米国株やETFなどを購入する際にかかてくる、上手に資金移動をすることで、為替手数料で損をすることがなくなります。

Wealthsimpleでも$10/月でUSドル口座を開設可能

TOMO

USドル口座を持てるのは魅力的でしたが、株やETFを希望額で部分購入できないので、私はほとんど使っていません

Questradeの友達紹介用画像

下記の紹介コードを使って登録後、$1,000以上を入金すると$50プレゼント

紹介コード446534654468873

Tangerineは高金利のGICで元本割れリスクがない

Tangerineはカナダのオンライン銀行で、カナダの大手銀行であるScotiabankの完全子会社として運営されています。

また、Tangerine銀行のGIC(Guaranteed Investment Certificate)は、最大で5%を超える金利が魅力で、元本割れのリスクなしで、確実に資産運用が可能です。

TangerineGICイメージ画像

GICとは


GICは、Guaranteed Investment Certificateの略で、日本でいうところの投資用の定期預金です

GICは銀行や信用組合が提供する安定した金融商品で、固定の金利で一定期間運用することで、その期間の元本と金利が保証されているので、投資や資産運用の初心者にも安心して利用できる金融商品といえます

2024年2月現在の情報なので、今後金利の変動の可能性あり

運用する期間によって、金利が違いますが、270日間の運用だと最大金利の5.30%、1年間の運用でも5.25%の金利を、非課税のTFSA口座で運用できます。

仮に$10,000を運用した場合

運用期間金利運用利益
270日5.30%+$392
1年5.25%+$525

表示されている金利は年利なので、1年以外の運用期間では、単純に運用期間×金利(%)にならない点に注意が必要

TOMO

私は270日間(5.3%)での運用をしています

Tangerineの友達紹介用画像

下記の紹介コードを使って登録後、60日以内に$250以上を入金、60日間保管で$50もらえる

紹介コード73028317S1

Tangerineの口座開設と$50もらう方法

Wealthsimpleの使い方のまとめ

Wealthsimpleは、カナダでの投資・資産運用を始めたい人にとってもたくさんのメリットがあります。

カナダの株やETFであれば、最小$1から購入ができるので、まずはお試し程度にでもWealthsimpleを使った投資を始めてみましょう。

Wealthsimpleの特徴

  • TFSAやRRSPの口座で投資ができる
  • $1から取引可能
  • 取引手数料が無料
  • 現金口座の年利が4%
  • 永住権者以外も使用可能
  • タックスリターンもできる

特に、このブログからの登録後、どれかのアカウントに入金をするだけで$10~25もらえるので、実質無料で投資を始めることが可能です。

ぜひこの記事を参考に、カナダでの投資・資産運用にチャレンジしてみましょう。

\このブログからの登録+入金で$10~25もらえる/

使い方はこちら

Referral code

NDP31Q

$10~25もらうのに必要な場合は使ってね

FAQ Wealthsimpleの使い方でよくある質問

WealthsimpleでUSD口座は作れますか?


はい

有料ですが、毎月$10でUSD口座を作成することが可能で、USD口座を作成すると、米ドルでの入金や保有が可能になります。

Wealthsimpleで日本株を買うことはできますか?

いいえ

Wealthsimpleで日本株を購入することはできません。

Wealthsimpleで仮想通貨を買うことは可能ですか?

はい

仮想通貨(Crypto)の購入も可能ですが、取引手数料として2%がかかります。

株やETFなどを定期購入はできますか?

はい

株やETF、仮想通貨を金額指定で定期購入することができます。

株やETFなどの配当を自動で再投資できますか?

はい

アカウント単位でのみになりますが、アカウント内に保有している株やETFなどからの配当を、自動で再投資することができます。

カナダの投資用アプリWealthsimpleの使い方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次